森田式 天才脳開発、集中力マスタープログラムの体験談の紹介2

2017.02.12 Sunday

0

    森田式 天才脳開発、集中力マスタープログラム(パーフェクトプログラム)を

    実践される方々が続々と増えて います!

     

    教材の入手方法はこちらから

     

    東大生がパーフェクトブレインを実践した感想

     

    ぼくは昔は学校の授業を聞く時もただノートをとるだけで、

    帰ってからも見直すことはなくテスト前に少しノートを見るくらいしか

    勉強しなかったため成績は良くありませんでした。

     

    しかしながら森田先生のプログラム受講後、自分の頭脳を意識するようになってからは、

    物事の理解が簡単にできるようになり、 テスト前に詰め込むのではなく、

    日頃から頭脳学習、頭脳復習ができるようになりました。

    その結果として東大に合格できたのだと思います。

    これからも勉強関係で困るイメージがわきません。

    将来、ぼくに子供が出来たときにも、ご指導をお願いしたいと思っていますので、

    今後とも末永くよろしくお願いします。

    ーー

     

    最初は学力も人並みで、東大理三を受験するとは全く思っていなかったのですが、

    森田先生に勧められて東大理二を受験しようと思っていました。

    東大一本に絞った勉強をしているうちに模試でも高得点がとれるようになったので、

    本番では駄目元で東大理三を受けてみたところ運良く合格することができました。

    勝因は早い時期に受験する大学を決め、森田先生の能力開発うけ、

    十分な対策をしていたからだと思っています。

     

    ーー

     

    昔は割と勉強に関してポジティブシンキングでした。

     

    ただ、これは決していいこととは言えません。

    例えば、数学の問題で答えが合わなかった時でも、

    「ただの計算ミスだから大丈夫。根本的な理解は出来ている」

    と勝手に自分にとって都合のいいように解釈をして、自己満足していました。

    森田先生の能力開発プログラムをうけ、いまのままでは全く成長が

    見込めないと気付いてからは、なるべく普段から自己評価を厳しくするようにして、

    状況をネガティブに捉えて自分を追い込むようにしました。

     

    御陰様で弱点を余すとこなく克服することが出来たと思っています。

     

    受験で勝つためには、(鬱にならない程度の)ネガティブ思考と、

     

    自分をとことん追い詰めるMっ気、なにより森田先生から指導を受けるのが

    ベストだと思います。

     

    ーー

     

    東京大学の3人の方が森田敏宏先生のパーフェクトブレインを実践した感想を紹介 させていただきました。

     

    現役東大生も実践するノウハウはこちら